介護保険制度 基礎知識

介護保険制度の基礎知識へようこそ

介護保険制度の基礎知識は、複雑な介護保険制度の仕組みをやさしく解説したサイトです。

 

ご家族の方が認知症になったりなど、介護認定が必要になったさいに参考にしていただければ幸いです。

 

介護保険は2011年に法改正がありましたので、こちらの情報も下記に記載します。

 

2011年法改正の趣旨と主な内容

介護保険法は2011年6月に改正され、2012年4月1日から施行されています。
改正の主な内容は以下のとおりです。

 

1.地域密着型サービスに新たなサービスを追加

 

@定期巡回・随時対応型訪問介護看護
日中・夜間を通じて、訪問介護と訪問看護が連携しながら、短時間の定期巡回型訪問と随時の対応を行います。

 

A複合型サービス
訪問看護と小規模多機能型居宅介護を組み合わせて、1つの事業者が提供します。

 

2.地域支援事業に介護予防・日常生活支援総合事業を創設

 

要支援者等に介護予防や配食・見守りなどの生活支援サービスを総合的に提供する事業で、市区町村の判断により実施できます。

 

3.介護療養型医療施設の転換期限の延長

 

介護療養型医療施設は2012年3月31日を転換期限としてましたが、これを6年延長して、2018年3月31日まで運営できるようになりました。

 

4.財政安定化基金取り崩しの特例

 

2012年度に限り、基金の一部を取り崩し、第5期(2012年から2014年)の保険料率の増加抑制を図るため、市区町村に交付することができます。

PR:認知症対応型 特別養護老人ホームのご紹介

認知症対応 特養 大井苑
認知症対応型 特養 大井苑

 

第3回介護甲子園最優秀賞の当苑は、認知症などの常時介護が必要なうえ、在宅介護が困難な方が入苑する社会福祉施設(特養)です。全室個室、洗面、トイレ完備。透析の方の受け入れ、家具持込、ショートステイ可。臨床心理士、音楽療法士配備。お問い合わせは049-262-8686へ。

 

サイト執筆者紹介

 

このサイトを作成したBig Handです。
子供の頃眼の病気をわずらい、現在も一般の会社に勤めるには支障があるため、自宅で様々な病気のサイトを作成し、少しでも病気に悩む皆様のお役に立てればと思って頑張っています。

スポンサードリンク