要介護認定 訪問調査

要介護認定 訪問調査

要介護認定訪問調査

原則、市町村が行います。訪問調査内容はもちろん秘密厳守です。秘密を漏らした調査員は、刑事罰を受けます。

 

訪問調査 質問のポイント

寝返りに関する質問
  • 何かにつかまらなくてもできる
  • 何かにつかまればできる
  • 何かにつかまってもできない
起き上がりに関する質問
  • 何かにつかまらなくてもできる
  • 何かにつかまればできる
  • 何かにつかまってもできない
歩行に関する質問
  • 直立した状態で5メートル以上歩けるかどうか

※実際に歩いてくださいと言われる場合もあります。

椅子・ベッド・車椅子などからの立ち上がりに関する質問
  • 誰の助けも要らずできるのか
  • 何かにつかまればできるのか
  • 誰かの助けなしにはできないのか
一般家庭浴槽に関する質問
  • 1人でできるのか
  • 介助を必要とするのか
  • 介助はどの程度必要か
洗身に関する質問
  • 1人でできるのか
  • 介助を必要とするのか
  • 介助はどの程度必要か
尿意・便意に関する質問
  • 尿意・便意の自覚はあるか
  • その自覚から実際に排尿・排便につながっているか

※質問の意図は失禁の有無とは別にあります。

食事摂取に関する質問
  • 誰の介助もなく1人でしているか
  • 誰かの介助が必要か

※質問の意図は、実際に1人で食事摂取をすることができるかではなく、今現在の状況です。

視力に関する質問
  • 新聞や雑誌が見えるか
  • 新聞や雑誌が見えないのか
  • 眼鏡やコンタクトレンズの使用可

※質問の意図は、読めるか読めないかではなく、見えるか見えないかです。

聴力に関する質問
  • 聞こえるか聞こえないのかの確認
  • 補聴器の使用可
行動に関する質問
  • 調査日以前1か月以内に問題行動があったかなかったか

 

訪問調査の結果

  • 公正かつ、客観的な調査を行うため、認定調査票は全国共通です。
  • 訪問調査の結果は、介護認定審査会における一次判定に使われます。
  • 一次判定では、訪問調査票のほかに「主治医の意見書」も使用されます。

スポンサードリンク